チーム・スピリットのコンセプト

代表 井上 徹

政府セクター、民間セクターから区別される市民セクター(NPOなど)は、今後、新しい公共の担い手として期待されています。市民自らが地域社会の主体となり、自由とボランタリー精神の基に、人の役に立つこと、人が支え合うことによって、それが自分の歓びとなりより良い社会の実現へとつながっていきます。
私達は、大きくは生活安全と支え合いの2つの分野を掲げ、さらに、安全啓発、青少年の健全育成、見守り、地域防災の4つのテーマに区分し社会活動を行っています。組織は、専任スタッフとボランティアにより構成され、一人一人が対等な立場で自由に参加していただけます。そして、公的機関や民間組織並びに地域住民のみなさまとともに協働しながら、対話と連携を重視した活動に取り組んでいます。

みなさまもどうか私達の活動に温かいご理解とご支援をお願いいたします。一緒に活動に参加してみたい方、または、活動には参加できないが、協賛・協力会員や寄付などの財政的な形で支援していただける方など、どしどしご参加をお待ちしております。何卒よろしくお願い申し上げます。

4つの柱
マーク 安全啓発
  • 安全なまちづくり事業の支援
  • 住民・住宅地等安全啓発
  • 交通安全啓発
  • 警察関連業務の補助
マーク 青少年の健全育成
  • 青少年非行防止活動の支援
  • 学校児童の安全啓発
マーク 見守り
  • 高齢者、児童の見守り活動、民生委員等の支援
  • 地域の交流・コミュニケーションの促進
  • 自治会活動の支援
  • イベントの開催
マーク 地域防災
  • 防災意識の向上の促進
  • 防災計画・訓練の支援
マーク その他
  • 各行政機関からの関連業務の受託
活動紹介ブログはこちら
鳥